人権講話(1年)が行われました。

2020年11月12日

11月11日(水)5限目に、少年犯罪被害当事者の会の一井(いちい) 彩子(あやこ)さんを講師にお招きして、1年生を対象とした人権講話が行われました。

一井さんご自身の経験をもとに「命の大切さ」について、生徒たちに切実に話をしていただきました。

生徒からは「自分が加害者や被害者になることで、家族や身近な人につらい思いをさせないように、後先を考えて行動していきたい」「命の大切さについて、改めて知ることができ、また考えることができた」「今日聞いた話を忘れないで、しっかり生きていきたい」など前向きな感想が聞かれました。